9mm弾が人気の理由とは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3年、 11ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #43293
    ポルポル
    キーマスター

    なぜ9mm弾はこれほど人気があるのですか?
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良い大きさの対人用弾薬なので人気があります。

    1901年にドイツで誕生した9mmルガーは、ヨーロッパで軍用として広く流通し、コンパクトな設計で装弾数を稼げることからピストルのみならず、サブマシンガンでも重宝されました。しかし、当時のピストルの多くは現在のピストルほどの信頼性が得られず、1970年代頃までは警察でもリボルバーが多く採用されていた背景があります。そして1980年代に入ると信頼性の高いピストルが次々に登場し、次第に9mmルガーがポピュラーな存在となりました。

    9mmルガーは対人用として必要な弾速やエナジーを持ち、コンパクトな設計であるため.40S&Wや.45ACPと比べて反動が小さく、命中率が高い、ジャムが少ない、使用する銃の装弾数を増加できる・・・といった様々なメリットがあります。

    またこのような特徴を持つ9mmルガーは、軍や警察で採用されることが多く、大量の需要と供給というサイクルを生みました。9mmルガーを使用する銃や弾薬が大量に生産されると、一発当たりのコストが下がるため、低価格で入手しやすい弾薬となります。
    「高性能」「低価格」「入手が容易」という特徴は、9mmルガー人気の重要な要素といえるでしょう。

    関連記事:FBIが.40S&Wより9mmを選択した理由とは?

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました