50BMGのAP弾の種類

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #98859返信
    500ニトロエクスプレス
    ゲスト

    50BMG弾のAP弾で、弾頭先の色がブルーチップ、ブラックチップ、シルバーチップ、レッドチップなど複数別れてますが、それぞれの違いはなんでしょうか?
    イメージ的にブラックチップ弾が最も貫通力が高い気がしますが。

    #98860返信
    ポルポル
    キーマスター

    NATOや米軍で使用される.50BMG弾頭のカラーコード(TM 9-1300-200)には以下の意味があります。

    ライトブルー:インセンディアリー(焼夷弾)

    ブラック:アーマーピアシング(AP/徹甲弾)

    シルバー:アーマーピアシング・インセンディアリー(API/徹甲焼夷弾)

    レッド:トレーサー(曳光弾)

    オレンジ:トレーサー(曳光弾)(レッドチップより明るさが弱い)

    レッド/シルバー:アーマーピアシング・インセンディアリー・トレーサー(APIT/徹甲焼夷曳光弾)

    >イメージ的にブラックチップ弾が最も貫通力が高い気がしますが。

    ご指摘の通りブラックチップが最も高い貫通力を持ちます。

    関連記事:弾丸をメッキ加工するのは何故? シルバーチップとは?

    参考:https://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/4-30-13/appf.htm

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 50BMGのAP弾の種類
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました