.45GAPの評判とは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2年、 10ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63526
    ポルポル
    キーマスター

    古い月刊Gunを整理していたら、45GAPが新登場した当時の号が出てきて懐かしさに浸っています。

    もう10年以上前になったはずだと思いますが、市場での評判や展開は如何でしょうか?

    今でもグロックの45GAP対応モデルは商品ラインナップに残ってはいるようですが、グロック以外でこの口径の対応モデルが出たとは、結局聞いた覚えがありません。

    弾薬自体も終売になっている大手メーカーブランドが多いようなのですが…

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    .45GAPのモデルはスプリングフィールドアーモリーやボンドアームズも終了してしまい、現在ではグロックのみとなりました。

    弾薬メーカーではフェデラルが製造終了したものの、レミントンUMC、スピアー、マグテック、バッファローボアなどは現在も製造しています。

    .45GAPはコンパクトでありながら23,000PSIという.45ACP+Pレベルの腔圧により.45ACPと同等の弾道データを示しており、弾薬としての性能は悪くありません。

    しかし、.45ACPと同等であれば、あえて高価で流通量が少なく入手しにくい.45GAPを選択する理由が「コンパクトさ」だけというのは、選択する理由として弱い・・・といった市場の反応があります。

    関連記事:グロックピストルのスペック一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました