スポンサーリンク

.45 ACPを使用する銃と.45 Superの互換性について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 .45 ACPを使用する銃と.45 Superの互換性について

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後に.mamorunにより1ヶ月、 2週前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #85418返信
    .mamorun
    ゲスト

    コチラの投稿に関連する質問となります。
    .45スーパーと.45ACPの違いとは?

    >.45ACPの銃で.45スーパーは使用できないため、使用には.45スーパー対応の銃が必要です。
    (.45ACPの銃でも物理的に撃発可能ですが、危険を伴います)

    上記の事からSAやColtといった一般的な45口径1911系での使用も危険な物になるのでしょうか。
    また、バレルやリコイルスプリング、ファイアリングピン等のパーツ変更により、使用に際しての危険性を緩和する事は可能ですか?

    #85427返信
    ポルポル
    キーマスター

    原則として.45ACP対応の銃で.45スーパーを使用しない方が良いです。
    実際に発生する圧力は弾薬メーカーやブランドによって異なり、場合によっては高圧な.45スーパーに耐える可能性もありますが、そのようなリスクを取るぐらいなら.45スーパー対応の銃を使用する方が安全です。

    .45ACPの薬室に.45スーパーを使用した場合、薬室の下側でケースの側面が露出した部分に穴が空き、薬室が割れるリスクがあります。

    関連記事:ピストルカスタムの基礎知識(1911ピストル)

    >バレルやリコイルスプリング、ファイアリングピン等のパーツ変更により、使用に際しての危険性を緩和する事は可能ですか?

    ピストルの場合、.45スーパー対応バレルを使用すれば問題ありません。
    バレルを.45スーパー対応にした場合、.45ACP用より強いリコイルスプリングに交換する必要があります。

    #85445返信
    .mamorun
    ゲスト

    なるほど。腔圧だけでなく薬室の形状も大きく影響するんですね。安易な考えでの使用は確かに危険そうです。
    パーツの変更に関してですが、例えば所有している1911ピストルと適合する.45スーパー対応のバレルとリコイルスプリングを購入してポン付けで使用できるような物は市場に存在したりするのでしょうか?

    #85481返信
    ポルポル
    キーマスター

    1911やグロックに使用可能なコンバージョンキットが販売されています。
    しかし.45スーパーはリローダーにとっても人気のある弾薬とはいえず、キット自体入手しやすいものではありません。

    .45ACPよりパワーが欲しいというユーザーは、10mmオートなど他のポピュラーな弾薬を選択するのが一般的です。

    #85545返信
    .mamorun
    ゲスト

    こういった物は激発可能で互換性があることは一見メリットの様に見えて、実際には紛らわしくて危険を孕んでいるのが逆に大きなデメリットなのかもしれないですね。
    10mm以上にニッチな様なので相応の知識と経験を積まないと使いこなすのは難しそうです。

    詳細に解説して頂きありがとうございました。関連の記事も大変興味深い内容でとても参考になりました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: .45 ACPを使用する銃と.45 Superの互換性について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました