スポンサーリンク

147grFMJの弾頭形状について

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3週、 1日前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #94454返信
    みがも
    ゲスト

    9㎜ルガーの市販ブランドを色々と見てみると、スタンダードなもので115grと124grのFMJはごく普通のつるっとした形ですが、147grFMJだけは各社でフラットノーズになっていることが多いようです。何か理由があるのでしょうか?探して見ると147grでもラウンドノーズもある事はあるようなので、造れないわけではないようですが…

    #94457返信
    ポルポル
    キーマスター

    射撃競技では弾頭重量が重いフラットノーズが好まれる傾向があり、弾頭重量の重い9mmや.40S&Wなどでフラットノーズが多く見られます。

    フラットノーズは紙のターゲットに命中すると綺麗な穴が空くため着弾を確認しやすく、また弾頭重量が重い方が慣性力によってスチールターゲットを倒しやすい利点があります。

    その他、山中を歩く際など動物から身を守るためにも弾頭重量の重いフラットノーズが多用されます。
    弾頭重量が重ければ貫通力が高くなり、ラウンドノーズよりフラットノーズの方が大きなダメージを与えやすくなります。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 147grFMJの弾頭形状について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました