長距離射撃時のサプレッサーによる弾道の変化とは?

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム FAQ回答掲示板(休止中) 長距離射撃時のサプレッサーによる弾道の変化とは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2年、 1ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #65907
    ポルポル
    キーマスター

    サプレッサーを付けて長距離の狙撃を行う場合、弾道はサプレッサーによってどれほど変化するものなのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    一般的にサプレッサー装着によって弾速が向上し、弾道がよりフラットになることで命中精度が向上する傾向があります。

    しかし、サプレッサーの重量が影響して着弾が下がるため、サプレッサーを使用する場合はサプレッサーを装着した状態でゼロインする必要があります。

    ただ、ピストルやアサルトライフルなど、長距離を狙わない場合はサプレッサーを脱着しても実用上の問題となるほど弾道は変化しません。

    実際にどれほど影響があるかはサプレッサーや銃身などによって異なるため一概に言えませんが、サプレッサー装着によって1MOAの差が表れる場合は問題があると見て良いでしょう。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました