銃の分解点検

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にポルポルにより3年、 5ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #67900返信
    カリス
    ゲスト

    銃をネジ一本までバラバラに分解して点検する場合、軍や警察では個人で行うこともあれば、専門の業者などにまとめて委託することもあるのでしょうか?
    また、民間人の場合、個人で行う人もいれば、ガンスミス等に委託する人も少なくないのでしょうか?

    #67905返信
    ポルポル
    キーマスター

    一般的にアメリカの軍施設や警察署には武器庫があり、武器全般を管理するアーモリーテクニシャンと呼ばれる専門知識を持った技術者が常駐しています。

    アーモリーテクニシャンは銃器等のクリーニング、点検、修理、試射などを行い管理しています。

    民間の場合はご指摘の通り、個人で行う人もいれば、ガンスミスに依頼する人もいます。

    通常の使用では銃をバラバラにする完全分解は不要ですし、メーカー側も専門知識を持たないユーザーによる完全分解は推奨していませんが、パーツ交換時など必要とされる場合に完全分解されるのが一般的です。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 銃の分解点検
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました