スポンサーリンク
スポンサーリンク

瞬間空洞は何が影響している?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #65300

    ポル
    キーマスター

    バリスティックゼラチンに銃を撃つ動画を見たことがあるのですが、命中した瞬間に一瞬だけできる空洞を瞬間空洞と言うのですよね?

    なら、瞬間空洞とは何が影響して大きくなるのでしょうか?弾速ですか?口径でしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    大きな瞬間空洞(テンポラリーキャビティー)を形成するには弾頭が流体中を継続的に進む必要があるため、口径や弾頭重量の影響も受けますが、中でも弾速と弾頭の動きが大きく影響しています。

    低速弾は瞬間空洞と永久空洞(パーマネントキャビティー)の差が小さくなりますが、高速弾はその差が大きくなります。

    また、弾頭が流体中を進む際にフラフラと揺れ動くヨーイングや、弾頭が横転するタンブリングといった現象が起こると、より大きな瞬間空洞が形成されます。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板(現在休止中につき、銃に関するご質問は実銃掲示板をご利用ください)」への新規トピック・返信追加は締め切られています。

タイトルとURLをコピーしました