特殊部隊におけるハンドガンの用途とは?

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム FAQ回答掲示板(休止中) 特殊部隊におけるハンドガンの用途とは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2年、 7ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63540
    ポルポル
    キーマスター

    特殊部隊はハンドガンをどういった用途で使用するのでしょうか?

    又、サプレッサー等のアクセサリーの類はどういう場合に使用するのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    ハンドガンの用途は様々ですが、共通しているのは約25メートル以下といった近距離で使用されます。

    主にハンドガンが重宝されるのは、メインウェポンに問題が発生した場合のバックアップ、メインウェポンが弾切れとなった場合(メインウェポンのマガジンを交換するよりピストルを抜いた方が早い場合など)、片手に防弾盾を装備するなど片手が塞がっている場合、建物の外からラペリングする場合・・・などがあります。

    特殊な例では、ネイビーシールズでは隠匿しやすいハンドガンを装備し、作戦終了後は一般人に紛れて離脱するといった作戦が行われたことがあります。

    >サプレッサー等のアクセサリーの類はどういう場合に使用するのでしょうか?

    サプレッサーは以前は特殊部隊が主に装備していましたが、最近では特殊部隊に限らず一般的になりつつあります。

    サプレッサーにはマズルフラッシュを抑える効果の他、敵に銃撃の方向や距離を錯覚させる効果があるため、状況に関わらず常用されることも多くなっています。

    関連トピック:狙撃時のサプレッサーのデメリットとは?

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました