射撃競技とその実用性

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にポルポルにより4ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #96527返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    実銃射撃競技に関する質問です。
    Steel Challengeという五つの的を拳銃で撃つ競技がありますが、シューター達は五つ目の的を撃ち終えるまでに凡そ何秒ほど掛かるのでしょうか?
    また、何秒を切れば一人前と言えるのでしょうか。
    エアガンでは1秒代前半との記録が出ることも珍しくありませんが、実銃でもそれだけ早い記録を叩き出すことが出来るのでしょうか?

    最後に上記とは少し逸れた質問になってしまいますが、FBIのエージェントなどの一定の技量を持ち、銃を秘匿携帯しているような捜査官は銃を抜いて撃つまでにどのくらいの時間を要するのでしょうか?

    #96529返信
    ポルポル
    キーマスター

    >シューター達は五つ目の的を撃ち終えるまでに凡そ何秒ほど掛かるのでしょうか?

    部門やステージによって異なるため一概に言えませんが、速いシューターは1秒代前半から4秒ほどです。
    ワールドレコードでは平均2秒前後程度です。

    ステージによってターゲットの大きさや距離が異なり、レースガンを使用する部門からシングルアクションリボルバーの部門まで様々です。
    ピストルキャリバーカービンやレースガンを使用する部門はタイムが短いですが、シングルスタックやアイアンサイトリボルバーの部門はタイムが長い傾向があります。

    >何秒を切れば一人前と言えるのでしょうか。

    主観の問題だと思いますが、出場した部門でトップスコアを取れば誰もが認めるのではないでしょうか。

    >FBI

    詳しくは以下の関連記事をご覧ください。

    関連記事:FBIで行われているピストル射撃テストとは?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 射撃競技とその実用性
あなたの情報:




Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました

 

広告ブロッカーをオフにしてブラウザを更新してください。

当サイトは広告収入で運営しており、広告を表示して応援していただける方へ情報を提供したいと考えております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました