PR

リボルバーの摩耗しやすいパーツ

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にポルポルにより2年、 2ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #97576
    青年X
    ゲスト

    私はタナカSMOLTのモデルガンを所有していますが、
    銃口を上に上げて空撃ちする時にハンドが動きません。
    これは購入した方がいいでしょうか?
    またS&Wリボルバーで摩耗しやすい順にパーツを紹介
    してくれませんか?

    #97577
    ポルポル
    キーマスター

    >銃口を上に上げて空撃ちする時にハンドが動きません。

    ハンドが上下に動かないということでしょうか?
    それともハンドは上下に動くがシリンダーのラチェットに接触しないのでしょうか?

    タナカのモデルガンについては存じ上げませんが、実銃と同じ構造の場合は、「ハンドの軸が折れている」、「ハンドが摩耗している」、「ハンドスプリングが折れている(或いはへたっている)」・・・などの可能性が考えられます。

    状態によっては応急処置が可能ですが、ハンドまたはハンドスプリングの交換をお勧めします。

    >またS&Wリボルバーで摩耗しやすい順にパーツを紹介してくれませんか?

    S&Wに限らずリボルバーはハンドとハンドが接触するラチェット(ラチェットティース)が摩耗しやすい箇所です。

    その他にはシリンダー、ヨーク、ガスリングの周辺は摩耗しエンドシェイク(シリンダーの前後方向のがたつき)の原因になります。

    ですが殆どのユーザーは摩耗するほど射撃しないため、こうしたトラブルを経験する人は多くありません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • フォーラム「実銃フォーラム(過去ログ)」には新規投稿および返信を追加できません。