PR

ボルト銃と自動銃の排莢時の薬莢の温度

HB-PLAZA 入門者にやさしい実銃解説 フォーラム 実銃フォーラム(休止中) ボルト銃と自動銃の排莢時の薬莢の温度

  • このトピックには1件の返信、2人の参加者があり、最後にポルポルにより1年前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #103093
    パリ
    ゲスト

    ボルト銃は排莢時、薬きょうの温度はほとんど上がらないのに対し、
    自動銃の場合薬莢は手で触れないくらい温度上昇すると聞いています。
    この差はなぜでしょうか。

    #103095
    ポルポル
    キーマスター

    オートマチックの銃は発射直後に排莢されるため、薬莢は高温を保ったまま排莢されます。

    一方、ボルトアクションの銃は発射後に薬莢が薬室内に留まる時間が長いため、熱伝導によって薬莢が冷却されることで温度が低くなります。

    また、薬室内の温度は発射間隔が短いほど温度上昇が急激になります。

    オートマチックの銃は連射によって高温になりやすい一方、ボルトアクションの銃は高速で連射されないため加熱が緩やかになり、薬室の温度の影響によっても薬莢の温度差が生じます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • フォーラム「実銃フォーラム(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。