プロップアップ式が採用されない理由とは?

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話 フォーラム FAQ回答掲示板(休止中) プロップアップ式が採用されない理由とは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3年、 7ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63595
    ポルポル
    キーマスター

    最近のピストルで、プロップアップ式ショートリコイルが採用されないのは、何故なのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    ワルサーP38やベレッタ92FSの様なプロップアップ式では、スライドの側面で閉鎖しているため、銃の厚みを薄くできないという問題があります。

    (スライドの厚みの例:ベレッタ92FS=28mm/グロック17Gen4=25.5mm)

    そのため.45口径などの口径バリエーションを用意する場合でもスライドが厚くなり、携帯されることが多いピストルにおいては不利と言えます。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました

 

広告ブロッカーをオフにしてブラウザを更新してください。

当サイトは広告収入で運営しており、広告を表示して応援していただける方へ情報を提供したいと考えております。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました