スポンサーリンク

ピストルショットガンの法的扱い

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 ピストルショットガンの法的扱い

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #86464返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    こんにちは。
    今回は散弾を使うピストルについて質問させていただきます。
    本来ショットガンは極端に銃身を切り詰めると、アメリカの法律上所持ができないと記憶してるのですが、youtobeで単発式のピストルグリップ、中折れ式のショットガンを撃っている動画がありました。

    Rossi 12 Gauge Shotgun Pistol – Quick Overview

    これは何か特別な免許などを取得して所持しているんでしょうか?
    トーラスジャッジやスミスのガバナーなど.410を撃ち出す銃はハンドガンという部類に指定されているかと思いますが12ゲージを撃ち出すハンドガンというのは実際に販売されているものなんですか?
    また、ショットガン(ロングガン)とピストルの線引きはどうなっているんでしょう?

    #86470返信
    ポルポル
    キーマスター

    この動画はカナダで撮影されたもので、カナダでは国の許可を得てショットガンを切り詰めピストルとして所有することが可能です。

    動画のショットガンはアメリカではAOW(any other weapon/その他の武器)のカテゴリーに入るため所有には登録と5ドルの納税が必要です。
    (州によっては規制されています)

    >12ゲージを撃ち出すハンドガンというのは実際に販売されているものなんですか?


    アメリカでは全長が短いAOWや、どのカテゴリーにも属さない12ゲージの銃は販売されています。
    (上の画像はAOWのサーブ・スーパーショーティー)


    モスバーグ590ショックウェーブは法律上どのカテゴリーにも属さず、一般的な銃として所有可能です。
    (州によっては規制されています)


    また、ディアブロ12ゲージピストルのような、マズルローダーのピストルは規制がありません。
    (このモデルはマズルローダーなのでショットシェルは使用できません)

    他には、以前にフランクリンアーモリー社がベレッタ92ピストルのスライドを交換し12ゲージショットシェルを使用するコンバージョンキット(AOW)を販売していたことがありましたが、現在ではカタログ落ちしています。

    また法執行機関向けでは、ロシアのOTs-62といった12ゲージリボルバーも存在します。

    >ショットガン(ロングガン)とピストルの線引きはどうなっているんでしょう?

    アメリカでは、ロングガンとハンドガンの線引きはストックの有無です。
    ストックがあればロングガン、ストックがなければハンドガン(またはAOW)です。

    もしハンドガンのライフリングを無くしスムースボアにするとAOWになりますが、全長が26インチ以上の場合はどのカテゴリーにも属しません。
    (例:モスバーグ590ショックウェーブは全長26.37インチです)

    関連記事:カテゴリー不明な謎の銃 BAT-DT

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: ピストルショットガンの法的扱い
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました