スナイドル銃の銃剣

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にあんおにより8ヶ月、 2週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #72810返信
    あんお
    ゲスト

    所有しているスナイドル銃の着剣ラグが銃身下部に改造されています。
    何かの資料で戦時中教練用としてエンフィールド銃もひっぱりだされたと書いてあったと読んだのですが、
    このスナイドルはその際に他の小銃と同じような取り付け方が出来るように改造されたのではないかと思います。
    側面に元々のラグの跡が残っているので、取った後、下部に別の物をつけたようです。
    下部のラグは電気溶接でつけられています。
    また規格は元のヤタガンはつきません。
    そのような記述のある資料はありますでしょうか。

    #72813返信
    ポルポル
    キーマスター

    いくつか資料を確認してみたのですが、ラグの変更に関する記述は見つかりませんでした。

    ですがおっしゃる通り、他の銃剣が着剣できるように比較的新しい時代に改造されたものだと思います。

    #72867返信
    あんお
    ゲスト

    返信ありがとうございます。
    三十年式もラグが合わなかったのですが、先日骨董市でこの銃のラグに合う教練銃剣がありました。
    鍔の穴は合わないので、ラグ、穴ともに合う銃剣が当時はあったのでしょうね。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: スナイドル銃の銃剣
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました