ストライカーIM-SHORADの機関砲について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 兵器掲示板 ストライカーIM-SHORADの機関砲について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより4週、 1日前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #94081返信
    ゲスト

    米軍のストライカーIM-SHORAD(暫定機動近距離防空)は、対空兵器として「スティンガーミサイル」と「XM914 30mm機関砲」を備えるようですが、前者はともかく、発射速度が毎分200発程の後者は小型UAV(ドローン)等への対処能力に問題は無いんでしょうか?

    #94082返信
    ゲスト

    似たような兵器で、パーンツェリs1は「短距離SAM」と「30mm連装機関砲×4門(合計で毎分5000発)」、ゲパルトは「スティンガーミサイル」、「35mm機関砲×2門(合計で毎分1100発程)」です。

    #94086返信
    ポルポル
    キーマスター

    小型ドローンを念頭に設計されているので問題ないのではないでしょうか。
    30mm機関砲では低速の航空機に対して自爆型のXM1198 HEDP-SD(30x113mm)が使用されます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: ストライカーIM-SHORADの機関砲について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました