インテグラルサプレッサーについて

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 インテグラルサプレッサーについて

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1ヶ月、 1週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #77982返信
    Mirshan
    ゲスト

    インテグラルサプレッサーで超音速から亜音速に落とす原理で銃身に穴を開けてその穴から発射ガスを逃して弾速を落とすという原理だったと思います。
    ここで疑問が起きました。例えば銃身長9インチから
    発射した場合初速1600fpsの弾があります。
    そこでインテグラルサプレッサーに交換します。が
    銃身に空いている穴が9インチより先で穴を開けて
    発射ガスを逃す構造の場合初速はどのように変化しますか?作動機構ボルトアクションでお願いします。
    私の予想ではそこまで変動しないと思いますが
    異なる可能性もありますので回答してくれたら嬉しいです。

    #78011返信
    ポルポル
    キーマスター

    インテグラルサプレッサーは銃と一体構造のため着脱して使用するものではありませんが、それはさておき、仮に銃身長9インチでガスチャンバーを持つサプレッサーを装着し10インチの位置でガスを逃がしたとすると、1インチ分+αの加速で9インチバレルから発射するよりも弾速が速くなります。
    どれぐらい速くなるかはガスポートの数や大きさ、ガスチャンバーの容量、サプレッサーの構造などの条件によって異なります。

    9mmルガー(115gr FMJ)の多くは薬室から1~4インチで音速に達するため、ガスを逃がして減速させるには薬室の近くにガスポートを用意して亜音速を維持する必要があります。
    9インチの位置では弾頭は既に音速に達しており、この時点でガスを逃がすガスポートを用意しても減速しません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: インテグラルサプレッサーについて
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました