Textron CT Rifle(Automatic Rifle)の装填方法について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 Textron CT Rifle(Automatic Rifle)の装填方法について

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより3日、 10時間前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #91303返信
    名無しの銃ヲタ見習い
    ゲスト

    Textron CT Rifleの装填システムについて理解しようとステアーACRの記事を拝見して頂きましたが、
    従来型のライフルと比べて「リロードする為にマガジンを交換した後はチャージングハンドルを引くどころかボルトリリースを操作しなくてもトリガーを引いて射撃出来る」という認識で良いのでしょうか?
    またCT Automatic Rifleの方は詳細が良く分かりませんが、こちらも(ゲーム内でのLSATと違い)リロード時のボルト操作が不要になると考えられるでしょうか?
    https://hb-plaza.com/steyracr/

    LSAT – Comparison in 6 Games
    #91307返信
    ポルポル
    キーマスター

    操作方法は従来のM4ライフル(クローズドボルト)やM240マシンガン(オープンボルト)と同じです。

    どちらもマガジンやベルトリンクを装填後にチャージングハンドルを引いて発射準備完了となります。

    リロード時は、ライフルでは後退したボルトを手動で前進させて完了し、マシンガンではトリガーを引くとボルトが前進し発射されます。


    トリガーを引くとハンマーがファイアリングピンを叩いて撃発します。


    発射によってショートストロークピストンがボルトを後退させ、薬室が次弾の位置まで下降します。


    ボルトが前進するとマガジン内の次弾を薬室内に押し込み、発射済みのケースが薬室前方から押し出されて排莢されます。
    そして薬室が上昇し最初の状態に戻って発射準備完了です。

    ステアーACRはトリガーを引くと薬室が上昇しますが、Textronのライフルではトリガーを引く前に薬室は既に上昇した状態です。

    Textronのライフルではボルトとファイアリングピンが同軸上にありますが、マシンガンでは次弾を押し込むパーツとファイアリングピンが同軸上にありません。

    Textron Systems – Lightweight Small Arms Technologies (LSAT) [720p]
    #91333返信
    名無しの銃ヲタ見習い
    ゲスト

    ポルさん、回答ありがとうございます。
    Textronのライフルはマガジン挿入後にチャージングハンドルを引いてから射撃する方式だったのですか、トリガーを引いてから薬室が上昇するよりは素早く射撃出来ますね。
    ただAR-15やSCAR等の様にボルトリリースの様なシステムが無ければ、AK47の様なボルトハンドルを引く必要のあるリロードになって不便そうですが…。

    #91510返信
    名無しの銃ヲタ見習い
    ゲスト

    Tactical Riflemanの実射動画を確認し直した所10:10~10:25の辺りでTextronのCTライフルにもボルトリリース(らしき装置)が存在している事を確認しました、申し訳ございません…。

    Next Generation Squad Weapons l 6.8mm Weapons & Ammo for Army NGSW l EXCLUSIVE With Textron Systems
    #91519返信
    ポルポル
    キーマスター

    セレクター、マガジンリリース、ボルトリリースはアンビですね。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: Textron CT Rifle(Automatic Rifle)の装填方法について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました