PR

S&Wのスカンジウム製リボルバーにある三つの銀色のピンのようなものは何?

HB-PLAZA 入門者にやさしい実銃解説 フォーラム 実銃フォーラム(休止中) S&Wのスカンジウム製リボルバーにある三つの銀色のピンのようなものは何?

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にゆうたにより6年、 11ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #58159
    ゆうた
    ゲスト

    連日すいません。
    またお願いします。
    S&Wのスカンジウム製リボルバーにある三つの銀色のピンのようなものは何でしょうか?
    (二つはシリンダーの下、一つはシリンダーラッチの下)
    もしピンだとしたら何製のものかわかりますでしょうか?
    よろしくお願いします。

    #58160
    ポルポル
    キーマスター

    これは軸(スタッド/Stud)です。
    それぞれ、シリンダーストップスタッド、トリガースタッド、ハンマースタッドと呼び、まとめてフレームスタッドと呼ばれることがあります。

    スチールやアルミのフレームでは、製造時にフレームにスタッドを打ち込んで固定し、表面を研磨してコーティングするので外見上目立ちませんが、スカンジウムフレームでは異なる表面処理が施されているので目立っています。
    (スカンジウムフレームのコーティングが剥がれると色が似通って目立たなくなったりもします)
    スタッドも長年の使用により折れたり外れることがありますが、その場合は個人レベルでは修理できないので、スタッド修理が可能なガンスミスに依頼することになります。

    材質はモデルによって異なりますが、通常はフレームと同じ材質が使用されます。

    #58161
    ゆうた
    ゲスト

    ポルさん、ありがとうございました。
    普通のリボルバーにもあるんですね。
    てっきり私はスカンジウム製品の剛性を高めるために特別にピンを打ち込んてるのかと思ってました。
    何しろシリンダーギャップを防ぐためにステンレス製のガードを付けてるくらいですから…。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • フォーラム「実銃フォーラム(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。