SVDのストックについて

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2ヶ月、 3週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #78229返信
    新兵7号
    ゲスト

    サムホールストックには「余計な力が入らない」「手の位置決めがしやすい」等の利点があると耳にしましたが、SVDのように大穴が開いたストックにもそのような利点はあるのでしょうか?

    #78242返信
    ポルポル
    キーマスター

    サムホールストックのデザインは様々で、「余計な力が入らない」「手の位置決めがしやすい」と感じるものもあれば、一般的なピストルグリップと変わらないフィーリングのものもあります。
    これは手の大きさによっても異なり、感じ方には個人差があります。
    しかしデザインが良く、手に合うサムホールストックは手の上に乗った状態で安定し、長時間のエイミングでも疲れにくい感覚を得られます。そのため動きを必要としないベンチレストシューティングやバーミントハンティングでは人気があります。

    SVDのストックはバージョンによってデザインや素材が異なります。
    私もSVD(ウッドストック)の射撃経験がありますが、ストックの重さが反動を軽減する助けになっているものの、フィット感を得られるサムホールストックストックと同じ感覚はなく、どちらかといえば一般的なピストルグリップと似ています。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: SVDのストックについて
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました