スポンサーリンク

SIG SG550の命中精度が高い理由とは?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 SIG SG550の命中精度が高い理由とは?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 3 週間前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63474

    ポル
    キーマスター

    SIG SG550は最も命中精度の高いアサルトライフルと言われていますが、それ程命中精度が高いのは、何故なのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    1990年に登場したSIG SG550は工作制度が高く、約1.3MOA以内に集弾する命中精度の高いライフルですが、近年では同様の精度を持つライフルも増えており、以前ほど特筆して命中精度が高いとは言えなくなっています。

    しかしスナイパーバージョンであるSG550-1は2ステージトリガーを採用しており、使用弾薬もこのライフルに特化された弾薬(63グレイン/GP90)により高い命中精度を持ちます。

    ただ、命中精度は弾薬によって大きく変化するため、比較の際には注意が必要です。

    同じ銃でも使用する弾薬が異なると1~4MOAの差が出ることがあり、同じ弾薬を使用していない射撃テストの結果を単純に比較できません。

    SG550は現在でも命中精度の高いライフルと言えますが、最も命中精度が高いアサルトライフルと言えるのかは疑問です。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。

タイトルとURLをコピーしました