SAAの携帯方法について

  • このトピックには3件の返信、1人の参加者があり、最後にアリスにより2週、 1日前に更新されました。
4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #99198返信
    アリス
    ゲスト

    管理人様こんにちは。今回はコルトSAAの携帯方法について質問があります。
    1800年代にコルトSAAはアメリカ陸軍に制式採用されましたが、当時
    コルトSAAを与えられていた兵士はどのように携帯していたのでしょうか?
    i発だけ弾を入れない、所謂「カウボーイロード」で携帯していたのでしょうか?
    それとも、多少のリスクは覚悟の上で6発弾を装填していたのでしょうか?
    今回もよろしくお願いします。

    #99199返信
    アリス
    ゲスト

    すみません。何故かi発だけとなっていました。正確には「1発だけ」です。申し訳ありませんでした。

    #99203返信
    ポルポル
    キーマスター

    銃をホルスターに収納して携帯する場合には5発装填し、暴発防止のためハンマーを空の薬室の位置にレスト状態で置いていました。
    パーカッションリボルバーでは6発装填しシリンダーのノッチにハンマーを置きますが、コルトSAAでは5発装填が一般的です。

    当時はカウボーイに限らず誰でもこの方法で携帯されており、ワイアットアープもインタビューにて安全のため5発のみ装填していると答えています。

    銃を携帯しない場合は6発装填してそのまま射撃されますが、西部開拓時代は交戦時の再装填の概念が一般的ではなかったため、装弾数が必要な場合は銃を複数丁携帯されていました。

    現在のシングルアクションリボルバーの多くは安全装置であるトランスファーバーが備わっているため、全弾6発装填しても安全上問題ありませんが、射撃競技のカウボーイアクションシューティングではトランスファーバーが備わっている銃であっても1発分の薬室を空にするルールで統一されています。

    #99205返信
    アリス
    ゲスト

    詳細な回答ありがとうございました。5発装填が一般的だったのですね。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: SAAの携帯方法について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました