JFK狙撃について質問です。

ホーム フォーラム 実銃掲示板 JFK狙撃について質問です。

このトピックには9件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。6 ヶ月、 1 週前に  シミズ さんが最後の更新を行いました。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61108 返信

    シミズ

    よろしくお願いします。

    銃の性能的にオズワルド単独犯行は不可能 という主張が多いようですが、僕なりに調べてみて必ずしも不可能ではないのではないかと考えるようになりました。 管理人さまの見解ではどんなもんでしょうか。

    a.オズワルドは射撃が下手か?
    海兵隊の基準では中のレベルだったようですが、一般の基準では名手といえるのではないでしょうか。 一級射手/二級射手 というのはどの程度のレベルでしょうか。

    b.カルカノの精度
    アメリカの放送局 Lone Wolf Media/WGBH が2013に制作した「Cold Case JFK」の日本語版を見たのですが、興味深い指摘がありました。
    一般的なスピッツァーボートテール弾頭はライフリングと噛み合う部分が全長の4割程度からそれ以下であるのに対して、カルカノの弾頭は長細い円筒形の頭だけ丸まっているような形状で全長の8割以上がライフリングと噛み合う形状です。 僕が思うに、カルカノのような弾頭は空気抵抗が大きく遠射には不利かもしれませんが、近距離での精度はむしろ有利なのではないかと

    c.5.5秒で3発撃つのは不可能か? (発射の間隔は約3秒)
    最大の問題はこれだと思いますが、「単独狙撃は不可能」説に懐疑的なスタンスでググってみたところでは、可能と思っている人も相当いる感じです。 近距離なので上手い人なら当てることも可能ではないかと

    #61111 返信

    ポル
    キーマスター

    >一級射手/二級射手 というのはどの程度のレベルでしょうか。

    米海兵隊では一発につき5ポイントとして、中央に命中すれば5ポイント、ターゲットを外れたら0ポイントで計算されてスコアが決まります。これをラピッドファイアやスローファイアに分けて射撃します。

    低い順からマークスマン(二級射手)は計250~279ポイント、シャープシューター(一級射手)は計280~304ポイント、エキスパート(特級射手)は計305~350ポイントの得点でランクが決まりますが、過去100年の間に時代によって必要ポイントが異なるようですし、新たに前進しながら射撃する項目が追加されるなど内容も変化しています。

    射撃姿勢はシッティング、ニーリング、スタンディングなど含まれ、距離も7~500ヤードど広く、制限時間も5分以内に5発、4秒以内に2発など、コースによって細かい設定があり、意外と複雑な内容です。

    >カルカノのような弾頭は空気抵抗が大きく遠射には不利かもしれませんが、近距離での精度はむしろ有利なのではないかと

    仰る通りだと思いますが、JFK暗殺の状況は距離が88ヤードと近いので、弾がタンブリングを起こしたりしないかぎり、大抵のライフルで人間大には集弾できたと思います。

    狙撃に選んだ場所も、撃ち降ろしでターゲットが縦移動する場所という狙撃には好条件でしたし、使用したのが4倍スコープというのも、速射しやすい選択だったのではないでしょうか。

    >5.5秒で3発撃つのは不可能か? (発射の間隔は約3秒)

    以前にヒストリーチャンネルが検証していましたが、十分可能だと思います。

    #61134 返信

    シミズ

    有難うごさいます。
    このような動画を探していました。 当たっていますね。
    日本で放送される(特に民放の)JFK暗殺番組では、再現射撃は必ず失敗するのですが。^^

    追加の質問にも回答して頂けると嬉しいです。

    弾速: 2089fps(637m/s)
    車速: 18km/h(5m/s)
    距離: 88yd(80.5m)

    80.5m ÷ 637m/s = .126秒
    銃弾がケネディに着弾するまでの時間

    5m/s × .126sec = 0.63m
    現在位置の63㎝(約25インチ)先を狙う必要がある。

    88yd先の25インチ → 28MOA

    しかし、オズワルドの射線に直角に動いているわけではなので、実際の修正量は違います。 仮に、オズワルドから見て45度で走っているとすると、約20MOA
    これを無視して撃つとケネディの頭の18インチ後ろに着弾することになる。
    (ここまでの計算は合ってるでしょうか?)

    角度と速度から修正量を一瞬で暗算する必要があるかと思いますが、海兵隊の一級射手/二級射手なら暗算できるのでしょうか。
    あるいは暗算する必要も無い、何かのハックがあるのでしょうか。

    オズワルドは狩猟の経験も豊富だったそうですが。
    走っている獲物を撃つのと同じ要領でしょうか。

    #61152 返信

    ポル
    キーマスター

    角度が45度ならリードは半分の約32cmですが、実際はもっと浅い角度ですね。

    グーグルアースで88ヤードの弾道を引いてみたのですが、修正は15cm程度でも何とかなりそうです。

    >あるいは暗算する必要も無い、何かのハックがあるのでしょうか。

    海兵隊の場合は使用弾薬が決まっているので、簡単な倍数を記憶するテクニックも応用されています。

    M118(.308 168gr)を使用するライフルでは、歩いているターゲットは7の倍数、早歩きはその二倍、駆け足は三倍としておよその計算ができます。(進行方向が45度なら2で割る)

    例:徒歩のターゲット(時速3マイル=4.8km/h)
    100ヤード 7インチ
    200ヤード 14インチ
    300ヤード 21インチ
    400ヤード 28インチ
    500ヤード 35インチ
    600ヤード 42インチ

    ただし、これが使えるのは500~600ヤードまでで、それ以降は7の倍数では誤差が大きくなります。

    或いは、距離とリードの値を記載したチートシートがあればもっと簡単です。

    JFK暗殺の場合は距離が近いですし、ターゲットの動きも鈍いので、高度な技術がなくても感覚だけで高確率の命中が見込めるのではないでしょうか。

    #61193 返信

    シミズ

    有難うございます。

    真横の場合だと63cm/25インチ というのは合っているのでしょうか。

    > 角度が45度ならリードは半分の約32cm
    幾何学的には、63×COS(45) で45㎝弱/18インチ弱になると思うんですが。

    CADで実際の寸法の図を描いてみました。
    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-7b-5e/tiebukuro_gazouhokann/folder/1093840/23/38768723/img_2?1520577429
    ( 遠いので画像中には収まっていませんが、赤い実線と破線は3168インチ(88ydのインチ換算)向こうで交わっています。)

    射撃の世界ではCOSの単純計算ではなくて、もっと小さくなるのでしょうか。

    提示いただいたグーグルマップ画像では、水平方向ではほぼ真後ろから撃ってる感じです。
    しかし、教科書倉庫の高さが角度に関連してきます。

    6階の高さは18mだそうです。(約708インチ)
    https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-7b-5e/tiebukuro_gazouhokann/folder/1093840/23/38768723/img_3?1520577429

    これによると、5.45インチ(約14㎝)です。

    追加質問その1

    キーマスターさまの回答文のニュアンスでは、
    僕が想像していた以上に簡単そうな感じなので少々拍子抜けしているのですが、
    (とは言ってもそれなりの技術は必要でしょうが)

    そこで少々不穏当な質問ですが、
    海兵隊マークスマンのオズワルドではなくて、
    管理人さまが同じ条件でやるとして、成功する自身ありますか?

    追加質問その2

    マークスマンの点数が取れなかった隊員には、
    その下に何かあるんでしょうか?
    アセプタブル とか マージナル とか。

    #61194 返信

    シミズ
    #61196 返信

    ポル
    キーマスター

    つまりこういうことですね。

    距離:80.4672m
    弾速:637m/秒
    ターゲットの速度:5m/秒(45度:2.5m/秒)
    弾の飛翔時間: (80.4672m)/(637m/秒) = 0.126秒
    リード:0.126秒x2.5m/秒 = 0.315m (31.5cm)

    ですが、実際の角度はその半分にも満たないようなので、15cm程度と考えました。
    45度:2.5m/秒は、射手から見たターゲットの移動速度です。
    高低差分はここで提示された弾速が6階から発射されたものという仮の前提ですが、正確に計算するには弾道係数、湿度、気温、高度、弾頭重量等の値が必要です。(弾速は一定ではないので)
    現場の状況は3発とも角度と距離が異なっているので、あくまで仮定の計算です。

    >管理人さまが同じ条件でやるとして、成功する自身ありますか?

    自信はあります。
    狙撃には良い条件なので、多少ライフルの経験があれば成功率は高いと思います。

    >マークスマンの点数が取れなかった隊員には、その下に何かあるんでしょうか?

    私が知っているのはこれだけなので、分かりません。

    #61209 返信

    シミズ

    すみません。

    > 角度が45度ならリードは半分
    > ターゲットの速度:5m/秒(45度:2.5m/秒)

    管理人さまは、45度だと半分になると言われているのですが、
    すみませんが、なぜ半分になるのか分かりません。

    コサイン45度=0.707… およそ7割
    5m/sは45度だと3.5m/s になるとしか思えないのですが、

    0.5になる弾道学上の特別な理由があるのでしょうか。

    #61212 返信

    ポル
    キーマスター

    >すみませんが、なぜ半分になるのか分かりません。

    数学的には仰る通りですが、狙撃のテクニックではおよそ45度の場合は1/2と計算され、その理由は計算時間の短縮です。

    ターゲットの進行方向は状況によって判断が難しいことがあり、それを判断する方法としてターゲットの両腕がどのように確認できるかでおよその角度を予想し、斜め方向に移動している場合は1/2で計算するという方法があります。

    実際の狙撃ではターゲットの速度や角度は推測して仮定するしかないので、1/2であっても、ある程度のヒット率が見込めます。

    #61213 返信

    シミズ

    重ね重ね有難うございます。

10件の投稿を表示中 - 1 - 10件目 (全10件中)
返信先: JFK狙撃について質問です。
あなたの情報: