Jフレームリボルバーのフロントサイトが高い理由とは?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 Jフレームリボルバーのフロントサイトが高い理由とは?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 ヶ月前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61379

    ポル
    キーマスター

    はじめまして。

    早速ですが、特にjフレームリボルバーはフロントサイトが高くリアサイトが低く設定されていますが、これは発射時の跳ね上がりを考慮したものなのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    仰る通りです。

    発射時のリコイル(反動)は、弾が動き出した瞬間から発生しています。

    弾が銃口から出る前にわずかに銃口が跳ね上がるため、銃が軽い、または使用する弾頭重量が重い場合には、その移動量分を計算してフロントサイトを高めに設定されることがあります。

    銃身が長ければ銃が重くなるため跳ね上がりが少なく、逆に短ければ大きく跳ね上がるため、短い方(軽い方)がより高めのフロントサイトが使用されることがあります。

    これは弾頭重量や弾速によって異なるため、サイトの高さと必ずしも比例しませんが、概ねこのような傾向があります。

    ピストルの場合も同様に、同じ銃のモデルであっても使用弾薬が9mmと.45ACPでは使用されているサイトの高さが異なることがあります。

    また、同一の銃であっても、弾頭重量が軽い弾を使用すると近距離では狙った場所より下に命中しやすくなりますが、その影響がどの程度現れるかは銃や弾薬によって異なります。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。