Hard castが軍で使われないワケ

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話 フォーラム 実銃掲示板 Hard castが軍で使われないワケ

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #99502返信
    Sakurai
    ゲスト

    FMJ が軍だと基本ですが、貫通力などの観点からhard castの方が優れていると思いますが何故軍では使われないのですか?

    #99503返信
    ポルポル
    キーマスター

    主な理由は通常の鉛の方がコストが安く大量生産しやすいからです。

    また、大量に弾薬を消費される軍でハードキャストを使用すると摩擦で溶けた鉛が固着するレッディングが起こりやすくなり、クリーニングに手間が掛かります。

    米軍の5.56mm弾(M855A1)が鉛を使用していないように、FMJのコアにハードキャストのような硬い鉛合金を使用することは可能ですが、貫通力を得る目的ではハードキャストよりスチールコアのアーマーピアシング弾の方が高い効果を得られます。

    ハードキャストの硬さは遮蔽物に対して一定の貫通力が得られますが、アーマーに対しては非効率で能力不足です。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: Hard castが軍で使われないワケ
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました