スポンサーリンク

FN-F2000のジャム等のトラブルの対処の仕方

ホーム フォーラム 実銃掲示板 FN-F2000のジャム等のトラブルの対処の仕方

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月前 ポル さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #67754返信

    関口卓磨

    FN-F2000ですが、ジャム等のトラブルにはインスペクションポートを開けて対応すると聞いたのですが、開けて具体的にはどう操作する事でそれらのトラブルに対応するのでしょうか?

    #67756返信

    ポル
    キーマスター

    通常のジャムの場合、マガジンを抜き、チャージングハンドルを前後させて通常通りエジェクションポートからカートリッジや薬莢を排出します。

    それでも解決しない場合は、インスペクションポートから薬室周辺を確認できるので、そこからマイナスドライバー等の工具を突っ込んでカートリッジや薬莢を正常な位置に動かしたり誘導します。

    しかし、薬室内に薬莢が強く張り付いた場合など、酷いジャムでは通常分解が必要な場合があります。

    関連記事:FN F2000とケルテックRFBの排莢構造

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: FN-F2000のジャム等のトラブルの対処の仕方
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました