7.62x39mmボルトアクションの需要について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 7.62x39mmボルトアクションの需要について

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後に山田太郎により3ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #89291返信
    山田太郎
    ゲスト

    ボルトアクションライフルのラインナップで
    7.62x39mmの銃を度々目にします
    AKに需要があるのはわかりますが
    7.62x39mmだけに需要を求めることってあるのでしょうか?
    AKと共通の弾を使いたい人が買うのか
    それとも弾丸自体に5.56mmや7.62mmNATO弾とは違う特性があるのか

    #89294返信
    ポルポル
    キーマスター

    7.62x39mmは入手しやすく価格も安いため人気があり、この弾薬を使用する銃は長い銃身長を必要としないため軽量コンパクトで、反動も強すぎないため初心者にとっても扱いやすい銃が多く存在します。

    また亜音速弾も流通しているためサプレッサーとの相性が良いですし、アメリカでは7.62x39mmで鹿やイノシシを狩るハンターも少なくありません。

    リーズナブルな価格で300ヤードを狙える手軽なライフルとして需要があります。

    #89309返信
    山田太郎
    ゲスト

    回答ありがとうございました

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 7.62x39mmボルトアクションの需要について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました