スポンサーリンク

銃身長と弾薬の性能

ホーム フォーラム 実銃掲示板 銃身長と弾薬の性能

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月、 4 週間前ポル ポル さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #67892返信

    カイ

    「M16の20インチバレルに最適化設計された弾薬が使用されていたが、M16の後継銃で銃身が短くなった時、短銃身では20インチバレル用に設計された弾の十分な性能を発揮できず、後継の銃では弾薬の改良が行われた」「.300BLKは9インチくらいのバレルで十分な性能を発揮でき、逆に12インチを超えるといい影響は出ない」という話を聞きました。
    そこで例えば9x19mmなどのピストル弾はピストルの銃身長で使用することを前提に設計されていると思うのですが、過去のトピックでは、銃身長が変わっても初速に大きな差がないという結論があったと思います。
    何が違うんでしょうか?

    #67894返信
    ポル
    ポル
    キーマスター

    銃身長と使用弾薬のバランスによって異なります。

    ハンドガンの場合はターゲットまでの距離が短いため、弾速差による命中精度やパワーの影響は相対的に少ないと言えますが、ライフルの場合は遠距離のターゲットを狙う場合に影響が大きくなります。

    弾速が速ければ弾道はよりフラットとなり、遠距離のターゲットに対する命中率が高くなります。

    また、パワーの差に於いても、同じ弾薬を使用した際に数インチの銃身長差では影響が少なくても、10インチも異なればその影響も大きくなることがあります。

    例を挙げると、FNファイブセブンでSS197を使用し、レベルIIIAのボディーアーマーを射撃したとき、ファイブセブンでは貫通できませんが、同じSS197を16インチバレルのFN PS90で射撃すると貫通します。

    弾薬には様々な種類が存在し、弾頭重量、弾速、口径などが異なれば結果も大きく異なることがあるため、一概に「銃身長が変わっても初速に大きな差がない」とは言えません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 銃身長と弾薬の性能
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました