スポンサーリンク

重機関銃の貫通力

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより7ヶ月、 2週前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #90791返信
    名無しですみません
    ゲスト

    こんにちは、お久しぶりです。

    世界中で比較的メジャーな50口径(所謂M2)と14.5×114mmを使用する重機関銃について質問です。
    現代の戦車は機関銃どころか対物ライフルですら跳ね返してしまうという事は存じていますが、WW2時代の軽戦車には効果的だったという話を聞きました。
    そこで12.7mmと14.5mm機銃弾が、それぞれどの程度の装甲板を貫けるのかなと疑問に思いました。
    使用弾薬が徹甲弾だったと仮定した場合のスペックを教えて頂きたいですm(_ _)m

    また、同じような質問ですが、これらの弾を防ぐにはどれくらいの厚さのチタンや鋼板を用意すれば良いのでしょうか?

    #90793返信
    ポルポル
    キーマスター

    AP弾での貫通能力は、RHA(均質圧延鋼装甲)に対して.50BMGでは22mm、14.5x114mmでは32mmと言われています。

    チタンなどについては分かりません。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 重機関銃の貫通力
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました