スポンサーリンク

立射の際の射撃精度について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 立射の際の射撃精度について

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより4ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #78292返信
    misa
    ゲスト

    スコープを付けたライフル等を構えて覗くと距離によってはかなりブレがあり正確に射撃するのは困難に思えます。
    AR15やAR10等のライフルを使って立射で人型サイズに当てられる有効射程は大体何ヤードでしょうか?
    また膝をついてある程度ライフルを固定した方が射撃精度は上がるでしょうか。

    #78296返信
    ポルポル
    キーマスター

    個人差が大きいのではっきりしたことは言えませんが、アイアンサイトで静止ターゲットを狙う場合、200ヤードで8~9割の命中率を出せれば良い方です。初心者の場合は100ヤードでも命中が難しいこともあります。

    条件次第ですが、バランスの良い銃でスリング、光学サイト、マッチグレードの弾薬を使用してなおかつ無風であれば、もっと命中させやすくなります。

    >また膝をついてある程度ライフルを固定した方が射撃精度は上がるでしょうか。

    一般的に地面に近い射撃姿勢ほど銃が安定し命中率が向上します。
    スタンティングやシッティングであっても、モノポッド、バイポッド、トライポッド、木、岩、建造物等々、銃を支えられるものがあればより安定します。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: 立射の際の射撃精度について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました