無可動実銃はどの様に作られる?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 無可動実銃はどの様に作られる?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 週間、 2 日前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #62277

    ポル
    キーマスター

    無可動実銃はどの様に改造され作られますか?

    無可動実銃の改造される前の銃は軍用か民間用どちらから作られますか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    >無可動実銃はどの様に改造され作られますか?

    以下のサイトが参考になると思います。

    http://www.regimentals.jp/qa/

    「無可動実銃とは実物の銃に発射機能を排除する加工を海外で施し、装飾用に合法的に輸入された品です。絶対に施されなければならない加工は銃身内部に鉄製の棒が銃口から薬室まで挿入されて塞がっており溶接によって抜けなくなっていること。薬室と銃身にスリットが入っていること。薬室は溶接によって塞がっており装填は出来ないこと。ボルトの一部若しくは半分を削除して使用不可能にし、機関部本体に溶接で固定されていること。引き金を除く、トリガー・メカニズムの一部、若しくは全てを取り外していることです。近年輸入された品はより厳しい加工が施されてあります。輸入された時期によって多少の違いはありますが、前述した加工は最低施されているのが無可動実銃の条件(1)です。」

    >無可動実銃の改造される前の銃は軍用か民間用どちらから作られますか?

    両方です。

    民間市場に合法的に流れた元軍用銃もありますし、民間市場向けの銃もあります。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。