スポンサーリンク

日本人はアメリカで銃を携帯できるのか

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 日本人はアメリカで銃を携帯できるのか

  • このトピックには5件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2週前に更新されました。
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #83804返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    重ね重ね失礼します。
    永住権持ちの日本人が装弾数10発以上の拳銃、および猟用ライフルの所持、携帯(ライフルは無理でも可)が可能な州でハンティングゾーンがある、もしくはハンティングゾーンに近い(乗り物などで1時間〜数時間ほど)州はございますでしょうか?
    田舎な州ほど銃に寛容で規制が緩いと、とあるyoutoberの方が動画で仰っていました。

    また、出来ることなら携帯や所持のライセンスを取る必要のない、あるいは日本人でも取得が簡単な州でお願いします。

    #83815返信
    ポルポル
    キーマスター

    その州に永住して州内でハンティングを行うということで良いでしょうか?
    州境を跨いでハンティングに行く場合は、州によってはコンシールドキャリー(隠匿携帯)が出来ない、または許可が必要な場合もあります。

    また、ハンティングにはハンティングライセンスが必要になります。
    (多くの場合、ネットで登録してクレジットカードで支払えば取得可能です)

    ご希望の条件に合う地域は以下の州にあります。
    (太字はハンティングにおすすめの州です)

    アラスカ
    アリゾナ
    アイダホ
    メーン
    ニューハンプシャー
    オクラホマ
    バーモント
    ウェストバージニア
    ワイオミング

    同じ州内でも地域によって法律が異なることがあるため、もし移住されるなら地元の法律に目を通しておくことをお勧めします。
    また法律は常に改正されるため、上記の州で市民権保持者のみコンシールドキャリーが許可されて永住権保持者は不可となる場合もあります。

    #83820返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    日本では手に入りにくい貴重な情報ありがとうございます!!
    個人的にウェストバージニアとワイオミング州が気になったのですが、この州では2020年現在、永住権保持者の日本人でもコンシールドキャリーが可能なんでしょうか?
    仮に免許制だとして、アメリカ国籍を有さない日本人でも免許取得は簡単でしょうか?

    フロリダとヴァーモント州は最も銃規制が緩いと聞きますが日本人でも10発以上のセミオートを自衛目的で携帯できますでしょうか?

    #83824返信
    ポルポル
    キーマスター

    >この州では2020年現在、永住権保持者の日本人でもコンシールドキャリーが可能なんでしょうか?

    可能ですが、将来のことは保証はできません。
    実際にコンシールドキャリーが必要になったときに再度ご自分で地元の司法局に問い合わせるなどして法律をお調べください。

    >仮に免許制だとして、アメリカ国籍を有さない日本人でも免許取得は簡単でしょうか?

    ウェストバージニアとワイオミングは21歳以上で州内に居住していればライセンス不要です。
    必要に応じてライセンスを取得することも可能ですが、英語力があれば問題ないと思います。

    >フロリダとヴァーモント州は最も銃規制が緩いと聞きますが日本人でも10発以上のセミオートを自衛目的で携帯できますでしょうか?

    永住権があれば携帯可能です。

    フロリダはラインセンスを取得する必要があります。

    バーモントはライセンス不要ですが、マガジンの装弾数に制限(ライフルは10発以内、ハンドガンは15発以内)があります。

    #83872返信
    名無しですみません。
    ゲスト

    ありがとうございます!
    装弾数規制が10発まで、というのは聞いたことありますが15発なんてのもあるんですね( ̄▽ ̄:)勉強になりました。

    コンシールドライセンスの取得方法というのは州によってハードルも方法もまちまちと聞いたことがあるのですがフロリダはどんな方法でテストを実施しているのでしょうか? 無難に筆記試験みたいな感じですかね?

    #83885返信
    ポルポル
    キーマスター

    筆記試験などのテストはありません。
    指定の場所に自分の銃を持参し、認定インストラクターによる数時間の講習を受講します。
    講習の内容は、銃の扱い方や撃ち方、法律上何をして良いのか悪いのか、どこで銃を携帯して良いのか、事件への対応方法・・・などを学びます。
    その後、指紋登録と顔写真撮影後に申請書類を郵送し、ラインセスが返送されるのを待ちます。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
返信先: 日本人はアメリカで銃を携帯できるのか
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました