弾薬の缶詰は現在も利用されている?

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム FAQ回答掲示板(休止中) 弾薬の缶詰は現在も利用されている?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2年、 6ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #64039
    ポルポル
    キーマスター

    昔、ある動画で見たのですが、缶詰めを缶切りで開け、いくつか入った包み紙の中から弾薬が出てきたのですが、こういったいくつかの包み紙入りの弾薬が入った缶詰めは今でも使用されているのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    通称「スパム缶」と呼ばれ、ロシアを中心に現在でも使用されています。

    ロシアによるシリアへの補給でもアモ缶が確認できますが、一般的に製造した弾薬は保管され、古い弾薬から先に消費されるため、製造年が古い弾薬が現役で使用されています。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました