実銃の定義とは?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 実銃の定義とは?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。5 ヶ月前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #61746

    ポル
    キーマスター

    実銃の定義ついて教えてください。

    実銃と言うのはどの様な銃でしょうか?

    実弾、実包が撃てる銃のことなのでしょうか?

    またその実弾が撃てる銃の設計図で作られたエアーガンが実銃にはならないのですか?

    エアーガンを作っているメーカーが実銃を作っているメーカーから実銃の設計図を貰いエアーガンを作ったただ実弾からBB弾に変わっただけだから、これは実銃だと言っているメーカーを見て実銃って何だろうと思い質問しました。

    http://www.maruzen-aps.com/product/walther_04.htm

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    リンクを拝見すると「実銃同様」とありますが、これは外観が実銃同様という意味であって実銃ではありません。

    実銃(真正銃)とは、「本物の銃」という意味です。

    法律上の銃の定義は国によって異なりますが、日本では銃刀法の一章二条にこう書かれています。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    この法律において「銃砲」とは、けん銃、小銃、機関銃、砲、猟銃その他金属性弾丸を発射する機能を有する装薬銃砲及び空気銃(圧縮した気体を使用して弾丸を発射する機能を有する銃のうち、内閣府令で定めるところにより測定した弾丸の運動エネルギーの値が、人の生命に危険を及ぼし得るものとして内閣府令で定める値以上となるものをいう。以下同じ。)をいう。
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ニュースなど警察発表で「真正銃」という言葉が聞かれますが、この定義は銃刀法の内容に即したものとなっています。

    つまり、火薬で金属製弾丸を発射できるものや、弾丸によって人の生命に危険を及ぼし得るものが銃ですので、エアガンを違法にパワーアップさせれば「実銃」になり得ます。

    一方、アメリカの連邦法では銃の定義が少し異なり、以下の4つのいずれも銃(ファイアーアーム)と定義されます。

    A:爆発物を使用して飛翔体を発射できる武器(現在武器ではないが武器に変換可能なものを含む)
    B:武器のフレームやレシーバー
    C:銃の消音器
    D:破壊的武器(例:手りゅう弾やロケットランチャーなど)(アンティーク銃を除く)

    アメリカでは連邦法でエアガンを規制しておらず、代わりに各州法によって規制されているため、ハイパワーエアガンを実銃として規制している地域と、規制がない地域が混在しています。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。