スポンサーリンク

中機関銃

  • このトピックには10件の返信、1人の参加者があり、最後に通りすがりにより2ヶ月、 3週前に更新されました。
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #79186返信
    かる
    ゲスト

    中機関銃と言うものは存在するのですか?

    #79188返信
    ポルポル
    キーマスター

    フルパワーライフルカートリッジを使用するマシンガンは中機関銃(ミディアム・マシンガン/MMG)と呼ばれています。
    またドイツのMG34以降、中機関銃で空冷式、マウント機能、銃身交換機能などが備わっているマシンガンは汎用機関銃(GPMG)とも呼ばれます。

    中機関銃の使用弾薬例を挙げると、7.62x51mm、7.62x54mmR、.30-06、7.92x57mm、.303ブリティッシュ等があります。

    #79189返信
    みがも
    ゲスト

    ミニミやRPKのような軽快なタイプとは違った重厚なもの…米軍でいえばM60やM240(FN-MAG)、ロシア系でいえばPKの系統なんかがそれですかね?昔読んだ本では、重機関銃は一人で人力運搬できない重いもの・軽機関銃はライフルのように個人でも扱えるものとして、中機関銃は軽機のように持って歩けて重機のように据え付け兵器の適正もある、まさに軽と重の中間くらいで読んだ覚えがあります。もちろん、厳密にいうとそこまで簡単に言ってはいけないのだとは思いますが…

    #79190返信
    かる
    ゲスト

    なるほどGPMGの中に中機関銃があるんですね!

    #79193返信
    ポルポル
    キーマスター

    >GPMGの中に中機関銃があるんですね!

    その逆ですね。中機関銃のカテゴリーの中にGPMGがあります。

    例えばマキシムやヴィッカースは中機関銃ですが、GPMGではありません。

    #79201返信
    かる
    ゲスト

    あ、間違えました。
    ありがとうございました。

    #79231返信
    かる
    ゲスト

    中機関銃の定義はフルパワーカートリッジを使用するマシンガンてことですか?重機関銃とはどう違うのですか?

    #79239返信
    ポルポル
    キーマスター

    >中機関銃の定義はフルパワーカートリッジを使用するマシンガンてことですか?

    その通りです。

    >重機関銃とはどう違うのですか?

    重機関銃(HMG)は中機関銃より大きな口径を使用し、一人で携帯できないマシンガンが一般的に重機関銃に分類されています。

    しかし重機関銃の定義は時代によっても異なり、例を挙げると第一次世界大戦時にヴィッカースマシンガンは重機関銃に分類されていましたが、後にそれより大きなマシンガンが登場したことで中機関銃に分類されました。

    現代では主に口径が12.7mm以上で、車両やヘリなどに搭載したり、その場に設置して運用されるマシンガンが重機関銃と呼ばれています。

    #79242返信
    かる
    ゲスト

    友人の知り合い?が友人がこれを見せたらソースが無いと言われたようです。あとその方はforgotten weaponsの方を信じると言ってました。

    #79243返信
    ポルポル
    キーマスター

    何を信じるかは自由なので判断はお任せします。

    #79244返信
    通りすがり
    ゲスト

    横からですが、ビッカース機関銃は最初は機関銃と呼ばれ、後にルイス軽機関銃等の出現により重機関銃と呼ばれるようになり、後にポル様の仰るとおり12.7mm口径の機関銃の出現により中機関銃と呼ばれるようになった経緯があります。
    また、中機関銃という呼び名や定義は現代では一般的ではなくWWII頃に主に見られる表現です。

    かる様の友人の知り合いがどのように受け取ったかは知りませんが、WW1やWW2、その戦間期の激しく時勢が移りゆく時代に生まれたニッチなカテゴリーの銃器であることは間違いないです。
    かる様の友人の知り合いが信じるというForgotten Weaponsでもヴィッカース重機関銃についての動画で中機関銃と呼ばれるようになったと説明されています。動画内の1分43秒あたりから文字起こしして引用します。

    動画リンク: https://youtu.be/HSG2Flnc1Rs

    動画内の1分43秒あたりから…
    In World War II, with the common introduction of .50 calibre machine guns, .50s became the heavies.
    Guns like this(ヴィッカース重機関銃) were called medium machine guns, and that’s indicated by the fact that they’re not really portable, but they’re also in a .30 ore .32 calibre. So typically .303, .30-06, 8mm.

11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
返信先: 中機関銃
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました