ホロサイトの輸出入

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後にこなたんにより2週、 6日前に更新されました。
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #76756返信
    こなたん
    ゲスト

    アメリカからは
    ホロサイトなどの一部の光学照準器を輸出は、原則出来ない事になってますが
    現実としては日本でもエアガンにホロサイトなどをのせてる人は多くいますし
    日本のエアガンショップやAmazonでも取り扱われています

    こういったホロサイトはどのように輸出されてるのでしょうか?
    やはり郵便なのでしょうか?

    #76761返信
    ポルポル
    キーマスター

    発送手段の質問ですか?

    EMSなど郵便で発送されているケースも多いと思います。

    輸出規制品を知ってか知らずか発送してしまう人もいますが、アメリカでは逮捕者も出ています。

    #76770返信
    こなたん
    ゲスト

    発送手段も疑問ですし、正規にライセンスを取るにはどうしたらいいのかなども気になっています。
    飯柴 智亮氏が逮捕・拘留された際のように、アメリカからヨーロッパ圏やロシアなどへの持ち出しでも、しばしば逮捕されるものなのでしょうか?

    #76776返信
    ポルポル
    キーマスター

    ライセンスは商務省産業安全保障局(BIS)に申請して取得します。

    商品のエンドユーザーを明らかにする必要がある制度上、個人でホロサイトを使用する目的でライセンスは取得できないと思いますが、輸出方法について学ぶには以下がお勧めです。

    http://www.cistec.or.jp/service/beikoku_saiyusyutukisei/ear_nyumon.pdf

    http://www.cistec.or.jp/service/webseminar/free/data/houjin/5005_ear_nyuumon_bessatu_qa.pdf

    ちなみに、規制対象の光学機器の規制品目分類番号(ECCN)は0A987です。

    >アメリカからヨーロッパ圏やロシアなどへの持ち出しでも、しばしば逮捕されるものなのでしょうか?

    国によって規制の有無がありますが、日本は世界的にみてもアメリカから輸出しやすく規制の少ない国です。
    殆どの場合、日本に輸出できないものは他の国へも輸出できないと見て良いほどです。

    しかしホロサイトの様な軍用光学機器は安全保障に関係するため、国に関係なくどこへ輸出する場合でも規制があります。
    当然、正規の手続きを踏まなければ違法となり逮捕の可能性があります。

    #76780返信
    こなたん
    ゲスト

    ありがとうございます!参考にさせていただきます。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: ホロサイトの輸出入
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました