PR

フロリダ州での視覚障害者逮捕について

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話 フォーラム 実銃掲示板(過去ログ) フロリダ州での視覚障害者逮捕について

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1年前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #101361
    サリー
    ゲスト

    2022年10月、フロリダ州で視覚障害者用の折り畳み杖をポケットに入れていたホッジス氏が、杖を銃と誤認した保安官に逮捕され、その後保安官らの対応が行き過ぎだったと処分を受けた件について、いくつか疑問があります。

    保安官らに非があったとの判断が下りましたが、具体的にどのような行為が問題だったのでしょうか?

    ホッジス氏が杖を見せ、武器ではないことを示したあとでもIDの提示を求めたうえボディチェックをし、その後逮捕したこと自体なのか、それらではなく言葉づかいや態度が問題だったのかがわかりません。

    そもそもアメリカではどのような条件が揃うと、IDやボディチェックを相手の同意なしに行うことができるのでしょうか。

    最後にポル様はこの件について、どのようにお考えですか?

    #101362
    ポルポル
    キーマスター

    >保安官らに非があったとの判断が下りましたが、具体的にどのような行為が問題だったのでしょうか?

    この件は違法に逮捕し留置したことが問題になりました。

    フロリダ州では銃をコンシールドキャリー(隠匿携帯)する際に、銃が露出しないよう隠す必要があり、露出していると違法です。
    当該の警察官はズボンのポケットから露出している折り畳み杖が銃ではないかと疑いを持ち、男性を呼び止めたものの、呼び止めて直ぐに露出していたのは銃ではなく杖だとわかりました。

    フロリダ州の法律では逮捕し留置しても、疑いが晴れたら直ちに留置(拘束)を解く必用があります。
    しかし男性が杖を取り出して警察官に見せた段階で既に留置する必要が無くなったにも関わらず、逮捕留置したことが違法と判断されました。
    その結果、警察官は1週間の職務停止処分になりました。

    >そもそもアメリカではどのような条件が揃うと、IDやボディチェックを相手の同意なしに行うことができるのでしょうか。

    法律やポリシーは州や地域、各法執行機関によって異なりますが、一般的に、現在進行形で犯罪が行われている、または放置すると犯罪に発展すると警察官が合理的に信じる場合に職務質問やボディチェックを行うことができる傾向があります。
    ただし、「犯罪を起こしそうな顔だから」といった理由では不十分で、具体的な理由が必要とされています。

    >最後にポル様はこの件について、どのようにお考えですか?

    アメリカでは予算の都合からトレーニングが不十分な質の悪い警察官が多いという内情を耳にすることも多いので、特に驚くこともなく「またか」というのが正直な感想です。
    アメリカでは警察官が66万人もいるので、問題を起こす警察官も度々現れます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • フォーラム「実銃掲示板(過去ログ)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました