セルフディフェンスならコルト・ディフェンダー(9ミリ)で十分?

ホーム フォーラム 実銃掲示板 セルフディフェンスならコルト・ディフェンダー(9ミリ)で十分?

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 ヶ月、 1 週前 ゆうた さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #70605返信

    ゆうた

    いつも大変お世話になっております。
    またよろしくお願いします。
    今回お訊ねしたいのは表題の通りです。
    SIG P365など軽量で携帯しやすいモデルもあり、そちらのほうが良い選択だとは頭ではわかってるのですが、あえて持って歩くなら愛せるデザインがいいと思うんです。
    (私はSIG好きですがストライカー式のデコックレバーがないのは何だか間が抜けて見えるのでイマイチなんです)
    1911は大きくても小さくても愛せるデザインで大好きです。
    ただ45ACPというカートリッジは効率が悪いような気がするので今回は9ミリを選びました。
    (どの1911でも9ミリの選択肢があるなら私はそちらを選びますが)
    さて、装弾数8発のコルト・ディフェンダーはセルフディフェンス用途なら大丈夫でしょうか?
    よろしくお願いします。

    #70606返信
    ポル
    ポル
    キーマスター

    実際に手にして射撃し、「自分の手に合うか」、「速射でも問題なくコントロールできるか」といった確認ができれば一番良いのですが、恐らく9mmのコルト・ディフェンダーであれば殆どのユーザーにとって問題ないと思います。

    シングルスタックなので比較的薄いですし、重さは同サイズのポリマーフレームピストルより若干重いものの、フルロード状態で比較するとグロック19より60グラムほど軽いので、携帯はそれほど苦にならないはずです。

    問題があるとすれば8+1発という装弾数の少なさですが、これをどう捉えるかは考え方によります。

    私は個人的に10発以上欲しいと考えますが、8+1発で問題無いと考える人は多いです。

    また、コルト・ディフェンダーを携帯するということはコック・アンド・ロックで携帯することになると思いますから、ホルスターから抜いてスムーズにセイフティを解除できるようにトレーニングすることをお勧めします。

    #70611返信

    ゆうた

    ポルさん、いつもありがとうございます。
    「自分の手に合うか」ですが、トイガンを持たせてもらった感じではグリップをフィンガーチャンネルのないものに替えれば完全にフィットするんじゃないかなと思いました。
    (フィンガーチャンネルのあるグリップでも持ちにくいとは思いませんでしたが)
    装弾数に関してですが、8+1発で間に合うと考える方は多いということで安心しました。
    万全を期すならグロック19あたりがいいとは思う(実際グロック19は万能に近いと思います)が、やはり常に持って歩くなら愛着の持てるモデルの方がいいと感じたものでして…。
    (グロック19も好きですが)
    >ホルスターから抜いてスムーズにセイフティを解除できるようにトレーニング
    これはフルサイズの1911のトイガンでよくやってます。
    でも抜き撃ち一発目がど真ん中に当たることはあまりないですね。
    ディフェンダーのトイガンを手に入れることができたら更なる訓練に励みたいと思います。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: セルフディフェンスならコルト・ディフェンダー(9ミリ)で十分?
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました