スコープの最適な倍率とは?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより2年、 4ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #63685
    ポルポル
    キーマスター

    スコープのレクティルが十字線の倍率が変えられるスコープで狙う場合、当てたい場所だけがスコープを覗いたときに見えるまで倍率を上げるのか、それとも対象物全体が見える倍率で十字交差点を当てたい場所に合わせるのかどちらかが良いでしょうか?

    また銃にもよりますが、倍率は何から何までが最適ですか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    高倍率はレティクルが震えてトリガーコントロールに影響します。

    また銃身の過熱や環境によって陽炎が強い場合は、クリアな視界を得るために倍率を下げる必要があるため、できるだけ低倍率をお勧めします。

    具体的には、タクティカル用途で距離1000メートルまでは10倍の固定倍率で問題ありません。

    長距離の場合は16倍も選択肢に入ります。

    仮に倍率が3.5~10xの可変式の場合は、視野角(FOV)が広い3.5にセットし、スコープを覗いてレティクルがターゲットを捉えたあとで必要があれば10倍までズームします。(距離によって最適な倍率を調整します)

    一方でベンチレストシューティングの場合は、30~40倍といった高倍率をお勧めします。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました