スポンサーリンク

ショットシェルのガンパウダーについて

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 ショットシェルのガンパウダーについて

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより1週、 1日前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #87124返信
    とっつき
    ゲスト

    例えばレミントンM870など、多くのショットガンは一般的なアサルトライフルより長い銃身長を持っていると思います。
    と言うことは単純に考えて、ショットシェルはアサルトライフルに使われるような小口径弾に比べてより燃焼スピードの遅いガンパウダーが使用されるのでしょうか?

    #87138返信
    ポルポル
    キーマスター

    装薬には様々な種類が存在し燃焼速度も異なりますが、ハンドガンとショットガンは同じ装薬を共用されることがあります。
    例を挙げると以下の装薬は9mm、.45ACP、ショットシェル等に使用されます。

    Hodgdon Longshot
    Hodgdon HS6
    Hodgdon Clays
    Hodgdon Universal Clays
    Hodgdon 700-X
    Hodgdon PB
    Hodgdon 800-X
    Winchester WST

    ハンドガンやショットガンの弾速は初速1700fps以下が殆どですが、ライフルは2000~3000fpsといった高速で発射されるものが多く、ライフル弾には安全な腔圧を維持したまま弾を加速させるために遅燃性の装薬が使用され、一方でハンドガンやショットガンでは速燃性の装薬が使用されるのが一般的です。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: ショットシェルのガンパウダーについて
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました