ショットガンのミニシェルについて

HB-PLAZA 入門者にやさしい銃器の話し フォーラム 実銃掲示板 ショットガンのミニシェルについて

  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後に単管UZIにより1年、 1ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #78979返信
    単管UZI
    ゲスト

    今晩は。
    何時も興味深く拝見させてもらってます。

    最近yourtubrの動画でショットガン用のミニシェルなるものをチラホラ見るようになったのですが。
    あれは何時ぐらいから登場しだしたのでしょうか?
    可能なら実用性や今後メジャーな弾種?になりそうか?等の見解もお願いします。

    #78983返信
    ポルポル
    キーマスター

    アギラがミニシェルを登場させたのが2016年ですが、フェデラルがSAAMIに提出して正式に承認されたのが2019年6月です。

    ミニシェルは従来のショットシェルと比べると反動が小さく、チューブマガジンでは装弾数が増えるという利点があります。
    弾速は1200fps前後ということで対人用としては問題ないパワーがあり、ホームディフェンスやプリンキングなどで活躍可能な弾薬です。

    散弾の場合、ショットパターンの大きさは従来のショットシェルと変わりませんが、同じ散弾の大きさ同士で比較すると含まれる散弾の数が少なくなるため、当然ながら命中する散弾の数も少なくなります。
    散弾は常に均等に散るわけではなく偏りも出るため、場合によっては従来より命中率が下がるという見方もできます。

    問題となるのは銃との相性ですが、殆どのショットガンはミニシェルの使用を想定していません。
    上下二連や水平二連では問題なく使用可能ですが、オートマチックではガス圧や反動が不十分なため作動困難です。
    ポンプアクションでも使用可能なものの、ミニシェル専用アダプターを使用しなければジャムが頻発しやすくなります。

    ミニシェルは従来のショットシェルほどのメジャーな存在にはならないと予想されますが、SAAMIの承認を得ていることからミニシェルに対応した製品が登場する可能性もあります。
    かなりニッチな市場を狙った製品のため、広く展開するのは難しいかもしれません。

    #78988返信
    単管UZI
    ゲスト

    有難うございました。
    やっぱり無理が有ってそれなりの不都合が出て来るんですね。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: ショットガンのミニシェルについて
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました