返信先: SIG SAUER P226の操作方法について

ホーム フォーラム 実銃掲示板 SIG SAUER P226の操作方法について 返信先: SIG SAUER P226の操作方法について

#36908 返信

ポル
Keymaster

詳細情報ありがとうございます。

私の読解力が無いのかもしれませんが、つまり「少数精鋭ではなかった昔のウチのPD(アーケディアPD)ではP226を採用して混乱したが、現在は少数精鋭なので1911でも問題なく運用可能」ということでしょうか?
そうだとすれば1911の選択は理解できますし、P226で混乱した結果の対処として1911に変更したわけではないということですね。

>近距離での撃ち易さと、高い威力、これを優先すると1911.45ACP口径、という結果になる。

これはFBIが科学的に否定していますし、私もFBIの分析を支持します。

近距離の撃ち易さを優先した結果が.45ACPという説明も、ちょっと意味が分かりません。.45ACPはドロップが大きいので中距離以上は命中させずらいという説明なら理解できますが・・・。

>ポリスオフィサーは全員がガン好きというわけではないから、中には混乱してしまう者も出てくる。

こういう話しは以前からよく耳にするのですが、正直、警察に向いていないので転職した方が良いのではと思ったりします。原因がトレーニング不足であれば制度の問題ですし、トレーニングした結果がこれであれば個人として適正がないということでしょう。

>だからウチのPDでは、グロックも制式認定をしている。

正しい判断だと思います。

>当たり外れのある銃

グロックは人気がありユーザー数が圧倒的に多いので、その分不具合の報告も多いのですが、他のメーカーの同クラスのピストルと比較して不良率が多いといえるのか疑問です。
確かにGen4が登場した当初はリコイルスプリング等に不具合の報告がありましたが、グロック社はそれを放置しませんでしたし、現在は大きな問題とはなっていないと思います。
もし個体差で不具合があったとしても、それはトレーニング中に発見できますから問題ないのではないでしょうか。

過去記事(ランダム表示)