返信先: 法執行機関での自動小銃(アサルト、カービンライフル)の各種扱いについて

ホーム フォーラム 実銃掲示板 法執行機関での自動小銃(アサルト、カービンライフル)の各種扱いについて 返信先: 法執行機関での自動小銃(アサルト、カービンライフル)の各種扱いについて

#33770 返信

Mr.smish

早速のご回答ありがとうございます。詳しく教えていただき、とてもよく分かりました。やはり全米の警察での重武装化の背景には、この事件だけでなく9.11の同時多発テロも関わっているんですね。やはりテロの脅威に立ち向かおうとする意識は、連邦政府だけでなく各自治体でも強くなったのですね。とてもすばらしい事だと思います。やはりライフルを扱うにはトレーニングが必要なのですね・・・SWAT隊員でない警察官がそう簡単に扱える代物ではないということですね・・・ライフルを必要とするような距離がある場合は、銃自体の性能だけでなく、使用する警察官個人個人の高度な射撃技術も要求されますからね・・・CHP(カリフォルニアハイウェイパトロール)では、全警察官にポリスアカデミーでのライフル講習受講を義務付けているので、全てのパトカーにアサルトライフルが搭載されているようです。使用しているのは20連マガジンを装着したM16A1のようですが。最近ではM4も少なからず採用されているようですね。そこでポルさんにまたいくつかお聞きしたいことがあります。
1、「私が渡米したのは2001年6月でしたが、9月のテロ以降は地元の田舎警察のパトカーにも運転席の隣にM-4がロックされているのを見かけるようになりました。テロ対策予算は相当膨大だったのだと思います。全てのパトカーに装備されているとはいえませんが、装備しているパトカーは増えているでしょう。」とありますが、実際渡米されてからの約15年間で、装備されているパトカーは増えていると思いますか?そこで見かけたM4はノーマルのままでしたか?その隣にショットガン等は装備されていましたか?また街中を巡回、警備している警察官の武装も強力なものになっていますか? 2、「私も現場の横を通ったことがありますが、裏通りは普通の住宅街なので、よくこんな場所で撃ちあったなと思いました。」
ロサンゼルスに行ったことがあるようですが、現場はどんな感じになっていましたか?もしかして、地元の田舎ってロサンゼルスの近くでしょうか?
3、ライフルが使用可能な条件の中に、「銃乱射事件など、「アクティブシューター」が存在すると疑われるときもこのケースに含まれます。」とありますが、「アクティブシューター」とはいったいどういう意味でしょうか?私は初耳なのですが・・・
ここまでかなりの長文となってしまい、ご回答されたことに多くの質問をまた返すようで申し訳ありませんが、答えていただけると幸いです。ぜひともご回答よろしくお願いいたします。

過去記事(ランダム表示)