ロシア

ロシアを含む記事

銃全般

ロシア軍の侵攻でウクライナ軍が使用している銃器

2022年2月24日、ロシア軍はウクライナに侵攻しました。 現地から発信されている映像や画像を基に確認されている銃器を紹介します。 AKM / AKMS (Fort-201) ブラジル、ポルトガル、オランダから加勢した義勇兵が7.62x39mmのAKMS(...
法律

ウクライナの戒厳令と銃規制 民間人を参戦可能にする法律とは?

ウクライナに侵攻したロシア軍から防衛するため、ウクライナ政府は国内の民間人(外国人を含む)がウクライナ国内に侵攻したロシア兵に対して銃を使用しても罪に問わない旨の法律を施行しました。 今回はその法律の内容の日本語訳と、ウクライナの銃規制についてご紹介します。 法律の原文 ...
銃の基礎知識

マガジンの装弾数が30発の理由

アサルトライフルやサブマシンガンの装弾数に30発が多いのは何故でしょうか? この記事ではその理由について解説します。 結論から先に述べると、マガジンの装弾数はマガジンや弾薬の大きさ、重さ、長さ、作動の信頼性、運用方法などの影響を受けて決定されています。 まずは歴史上のライフルの装...
ライフル

バトルライフルとアサルトライフルの違いとは?

XM177E1 Photo via firearmcentral.fandom.com バトルライフル、アサルトライフル、DMR、SMG、PDWの違いについて解説します。 アサルトライフルとは? MP 43/1 Photo via wikipedia.org アサルトライフ...
ピストル

ボトム式マガジンキャッチの利点とは?

自衛隊で使用されている自動拳銃ですが、何故今主流のボタン式ではなくボトム式を採用しているのでしょうか、何の利点が存在するのですか? マガジンの底を支えてマガジンを保持するマガジンキャッチは、ヒールマガジンリリース、ボトムマガジンリリース、ヨーロピアンマガジンリリースなど様々な名称がありますが...
ショットガン

上下二連散弾銃(中折れ式)の構造と仕組み

Photo via impactguns.com 上下二連や水平二連といったブレイク・アクション(中折れ式)の銃は多種多様で、外見が似ていても内部構造が異なることがあります。 そのため一概に説明できませんが、一般的にどのような構造なのかをご紹介したいと思います。 上下二連ショット...
ライフル

トルコ空港爆破テロの現場で確認された銃

6月28日にトルコで発生したアタチュルク国際空港自爆テロ事件では、銃撃と3回の爆発(自爆)による攻撃が行われました。 現在、具体的にどんな武器が使用されたのか明らかになっていないので、今回は現場に残された銃や警察の装備を確認したいと思います。 トルコ空港爆破テロの現場で確認された銃 ...
弾薬と弾道学

銃の弾薬を長期保存する方法とは?:湿気と温度管理の必要性

弾薬にとって適した保存方法とはなんでしょうか? 冷凍保存すればいいのでしょうか? 乾燥した涼しい場所が保管に適しています。 湿気 弾薬は鉄や真鍮のケースと装薬やプライマーといった火薬で構成されていますが、大敵は水分です。 数年以内に消費するなら気にする必要はありませんが、長期保...
ショットガン

ショットガンは引金を引いたまま連射可能?

ポンプ式ショットガンは、トリガーを引きっぱなしにしてフォアエンドを引き続ければ、かなりのスピードで連射できるそうですが、rmb-93のようなものでもそのようなことは可能なのでしょうか? トリガー・ディスコネクターを装備していなければ可能です。 近年の新しいショットガンにはトリガー・ディスコネ...
ライフル

A-91ライフルはどこから排莢される?

A-91アサルトライフルは上部から排莢するそうですが、薬莢の出口が見当たりません。 一体どこから排莢しているのですか? キャリングハンドル内側の後部(コッキング・チューブの根元の右隣)から排莢されます。 A-91 A-91は1990年にロシアで開発されたKBP...
タイトルとURLをコピーしました