メディアと書籍

「ブラックラグーン第5巻」で描写されたベレッタと実銃を比較

20070202blacklagoon5a
今更ですがブラックラグーンの5巻をゲット。

サンフランシスコでは入手できなかったので、シアトルの紀伊国屋から取り寄せました。

定価533円のコミックですが、入手するのに送料を含めて13ドル掛かりました。

日本のコミックを入手するのも苦労します。近々、第6巻も到着予定なので楽しみにしています。

内容はこれまでのストーリーより重く、イマイチ理解できない・・・と言うより、感情移入し辛い展開に混乱しました(笑)。

でも、レヴィのスカート姿が可愛いので許します(何様だ)。

 

20070202blacklagoon5b
銀次がレヴィのソードカトラスを斬るシーン。

ファイアリング・ピンの形状から、トイガンを参考にしたと分かる一コマ。

 

20070202blacklagoon5c
実銃の92FSのファイアリング・ピンは、このようになっています

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました