スポンサーリンク

ゴアテックス・パーカ

Goretex_kimber
サンフランシスコのGUNSHOWを覗いてきました。
私にとってガンショーとは、銃を目で見て触れて人の話しを聞く情報収集が主な目的であるので、買物は二の次です。

でも、入場料10ドル払っているわけで、何か買って帰りたいとも思う・・・。

・・・というわけで、上の写真は今回の収穫である米軍のゴアテックス・パーカとキンバーのキャップ。パーカは新品で90ドル。ゴアテックスという素材は、防水性に優れ通気性がよく、汗をかいてもベタつかないのはご存じの通り。パーカの裏地には米軍管理用バーコードが貼り付けられており、バッタモノでないことを証明しています。冬に向けて、これを着て更に屋外射撃に熱が入るというものです(私が通う射撃場は風の通り道なので、冬はちょっと厳しい)。

ちなみに写真のモデルは私です。言わなければバレないと思いますが、グリップしながら手の中にカメラのリモコンを隠し持っているので、ちゃんとグリップしていません。本当にテキトーな写真だ。

 

gunshow092506_police
ガンショー会場入り口に駐車されたデーリー市警のパトカー。
どこのショーでも必ずポリスが巡回しています。

 

gunshow092506
ショーが終わった直後。会場となったCOW PALACE。次回ここでガンショーが開催されるのは2ヶ月後の11月11〜12日の予定。

著者プロフィール

ポル

子供時代(1987年頃)から鉄砲が好きなガンマニア。
アメリカ在住時には実銃趣味を持ち、日本では某エアガンメーカー社員だったこともある、何かと銃や射撃と関わる人生を送る男です。
(学生時代は弓道部でした)

HB-PLAZAをフォローする
タイトルとURLをコピーしました