89式小銃のストックが左右非対称の理由とは?

ホーム フォーラム FAQ回答掲示板 89式小銃のストックが左右非対称の理由とは?

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 週間、 4 日前 ポル さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #64083

    ポル
    キーマスター

    89式小銃のショルダーストックのチークパッド部分がえぐられた形状なのは、照準をつけやすくするためというのは存じているのですが、上から見て僅かに左右非対称なのは何故なのでしょうか?

    ―――――――――――――――――――――――――――――――――

    銃を上から見てストックが右側へ傾斜しているものを「キャストオフ(Cast Off)」と言い、左側へ傾斜しているものを「キャストオン(Cast On)」と言います。

    キャストオフは右利きの射手がストックを右肩に当てて射撃する際に素早い肩付けと照準が可能なため、上下二連ショットガンのカスタムストックで多く利用されています。

    しかし、軍用ライフルなどの大量生産品では左利きの射手にとって使用が困難となったり、左肩にストックを当てて遮蔽物の左側から射撃したい場合(スイッチング時)などで邪魔になりやすいため、一般的に軍用ライフルでは利用されません。

    日本の書籍では89式小銃のキャストオフストックについて評価するものもありますが、私は不必要な仕様と見ています。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

フォーラム「FAQ回答掲示板」への新規トピック・返信追加は締め切られています。