スポンサーリンク

払い下げマガジンは修理可能?

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にポルポルにより4年、 2ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #58784
    ポルポル
    キーマスター

    昔のアメリカ軍や旧西側のNATO各国で使われていたアルミ製や鉄製のSTANAG弾倉が払い下げられた際に、市販のスプリングやマガジンフォロワーを使って修理して使用可能な状態に戻したい場合は、銃砲店やブラウネルズやアマゾンなどで注文すれば簡単に修理できますか?

    また、必要な数を一気に注文できますか?
    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    アメリカ国内にお住まいでしたら可能です。
    パーツの入手は容易です。

    日本国内にお住いの場合は通関手続きが必要ですので、予め税関または経済産業省に問い合わせることをお勧めします。
    (原則として所持許可なしで銃のパーツは輸入不可なので確認が必要です)

    >また、必要な数を一気に注文できますか?

    在庫の有無などは私には分かりませんので、購入先にお問い合わせください。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • フォーラム「FAQ回答掲示板(休止中)」には新規投稿および返信を追加できません。
タイトルとURLをコピーしました