戦車砲の発射速度について

  • このトピックには2件の返信、1人の参加者があり、最後にああああにより1ヶ月、 2週前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #76981返信
    マリオ
    ゲスト

    90式戦車の120mm砲は毎分15発の発射速度をもちますが、これより速い発射速度をもつ戦車砲はあるのでしょうか?

    #76993返信
    ポルポル
    キーマスター

    自走砲を含めるとバンドカノン1がありますが、私は小火器専門なので戦車のことはよく分かりません。

    #77006返信
    ああああ
    ゲスト

    極端なことを言えば大口径の機関砲や機関銃として知られるものは対戦車/対装甲車任務で使われることもあり、そのような定義で言えば無数にあるでしょう

    例えばソビエト連邦の自走対空砲のZSU-57-2は徹甲弾を搭載し1000m先の100mmの装甲板を撃ち抜けるほどでした
    この車両に搭載される57mm機関砲は持続射撃で70発/分ほど、理論上の最大発射速度は120発/分となります
    連装なので投射弾数はその2倍です

    3.7cm砲や4.7cm砲などの砲弾重量の軽い戦車砲と熟練の装填手をあわせると短時間なら15発/分を超えることは十分に可能でしょう
    戦車砲レベルで可能でも砲塔内の空間が狭いと作業効率が低下することになります
    これは人力装填を用いる現代戦車も同じことが言えます

    カタログスペック上の発射速度をどのようにして求めたかは国や時代によっても変わるので同じ戦車砲と言えど厳密に比較することは難しいです

    第3世代主力戦車に於いては15発/分の発射速度は恐らく最速クラスであり他に明らかにまさる現用戦車砲、というよりも装填システムはないと思います

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 戦車砲の発射速度について
あなたの情報:




タイトルとURLをコピーしました