銃を読み解く23講の感想

小林宏明著「銃を読み解く23講」を購入して読んでみました。 「銃を読み解く」というタイトルから「銃の資料紹介の本かな?」という第一印象を持ったのですが、内容はそうではありません。 この本は一言でいえば、銃の基礎知識を広く

Read more

ラドム M1935はコック&ロックが可能?

ラドム M1935についていくつか質問があります いくつかのサイトで 「デコッキングレバーがあるのでセイフティレバーが機能していない」 「セイフティレバーは分解用のレバーとなっている」 という文を見かけますが、本当なので

Read more

コルト・ディテクティブに+Pの弾薬を使用できますか?

コルト・ディテクティブの2ndモデルについていくつか質問があります 2ndモデルは60年代になるとグリップ底部の金属フレームがグリップで覆われる仕様になりましたが、これには一体どんな意味・利点があるのでしょうか? 2nd

Read more

ブローニングHPは携帯に適していますか?

数ヶ月前にGun誌の特集でブローニング・ハイパワーが記載されましたがいくつか疑問が湧きました 現在、FN社ではブローニング・ハイパワーは約1000ドルで販売されており、中古品セールサイトでも状態の良いものであれば1000

Read more

アメリカの警察官はまだリボルバーを使用していますか?

先々月号のGun誌にて、「アメリカでも限定的だが公的機関でリボルバーが使用されている」という記述がありましたが、具体的にどのような機関・部署が未だリボルバーを使用しているのでしょうか?   統計が無いので詳細不

Read more

サンフランシスコの射撃場「ジャクソンアームズ」

サウスサンフランシスコにあるシューティングレンジ、「Jackson Arms」に行きました。 ここはベイエリアで唯一の観光客が銃をレンタルできるシューティングレンジです。 (・・・って、他にはGun誌でも連載中のハイブリ

Read more

書籍紹介:ジェーンズ・インファントリー・ウェポンズ

 Jane’s Infantry Weapons(軍用小火器年鑑)を入手。 お金を出せば簡単に入手できるものですが、安く手に入れようとすると苦労します。年鑑の2007年度版は現在Amazon.comで680ド

Read more

月刊Gun 1月号

月刊Gun誌1月号が届きました。 この週末のサンフランシスコ・ベイエリアは生憎の雨続きなので、読書やサイト更新にはちょうど良い機会です。 では内容について少し感想を・・・ ディフェンドリー2006リポート たぶん今月号で

Read more

月刊Gun8月号

月刊Gun8月号が、はるばる太平洋を越え我が家に届きました。 ここでちょっと感想などを・・・ 表紙 ミロクは味がありますね。リボルバーは写真のGP100しか所有していないのですが、こんなスナビーなリボルバーも購買欲をそそ

Read more

バーチカルグリップ

久しぶりにガンショーに参加しました。 今回の収穫は、写真のバーチカルグリップです。   左側が今回入手したもの。そして右側が以前から使用していたグリップです。 さすがAR15に使用されるグリップだけあって、グリ

Read more

スポーツ店の広告

メールボックスに大量の広告が入っていました。それと同時に無理矢理月刊Gun誌4月号も入れられていたのですが、DVDが割れていないかと心配しました。結局無事だったものの、力業はやめてもらいたいものです。 広告の種類は様々で

Read more

ライフルの魅力

  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。 日本時間の元旦夕方頃に、こちらアメリカ西海岸は元旦を迎えました。大晦日はCNNでニューヨークやシカゴのカウントダウン中継を観つつ、コタツで年越

Read more

リバモア射撃場

Livermore Pleasanton Rod & Gun Club     アームズマガジン誌等で活躍中のSHINさんが、ベイエリアのシューティングレンジに殴り込み!? 遙々スーザンビルからベイエリ

Read more

またやってきたマシンガン・シュート

6月に続き、またリノのマシンガン・シュート・イベントの時期となりました。年に二回開催されているこのマシンガンの祭典は、今回で4回目になるかと思います。 メールボックスを確認するとマスタング・レンジから封筒でマシンガンイベ

Read more
1 / 212

過去記事(ランダム表示)